会社案内

当社は、柑橘類と梅を中軸とした果汁の製造販売を目的に1952年10月に設立しました。
果汁製品を皆様にご利用頂くと共に地元果樹生産農家の経済性向上に貢献しています。

 

社名 南海果工株式会社
所在地

〒649-1324
和歌山県日高郡日高川町土生1181

電話 0738-22-3391
FAX 0738-22-7450
設立 1952年10月1日
資本金 2億4,510万円
株主

高砂香料工業株式会社
株式会社サンヨーフーズ

業務内容 果汁飲料等を中心とした食品用原料及び、缶清涼飲料水の設計、製造、販売

食品安全の取り組み

信頼される製品を提供し続けるために世界標準の食品安全マネジメントシステムFSSC22000に沿った安全安心な製品製造を推進し、5Sカイゼン活動、衛生改善活動に取り組んでいます。

CSR活動

高砂香料工業グループCSR活動の一環で環境・衛生・安全への取り組みを推進するEHS宣言(E:環境、H:健康衛生、S:安全)に基づいた企業活動を行っています。

 

環境への取り組み

2014年環境マネジメントシステムISO14001を認証取得しました。
2020年までに2010年基準で次の3項目の20%削減を目指しています。

1.エネルギー由来のCO2放出の削減

2.水資源保護、使用量の削減

3.リサイクルによる廃棄物の削減

取り組みの一例として10年以上にわたり柑橘搾汁残渣の果皮を動物飼料に転用し産業廃棄物の削減で成果をあげています。

 

労働安全衛生への取り組み

環境負荷の低減、安全の確保および従業員の健康保持増進に努めています。
ゼロ災推進活動、5Sカイゼン活動、安全監査、内部統制監査、SGP監査などを通じ安全意識の醸成と安全文化の確立に取り組んでいます。

 

地域社会貢献への取り組み

和歌山県を代表する地場産品の梅、みかんの果汁加工を通じ付加価値を高めています。
日高川町クリーン作戦に参加し土生川河川敷の清掃活動を毎年5月に実施しています。
献血活動への協力は1984年から途切れる事無く年間2回日本赤十字社の献血車が来場し、社員並びに近隣の皆様にも献血にご協力いただいています。

 

CSR活動に関する詳細は高砂香料工業株式会社のホームページからご覧いただけます。 

トップへ戻る